イタリア食材 オンライン

Italian Foods Online

未分類

ショートパスタの茹で方|簡単なようで難しい?スパゲッティの茹で方との違いは?

投稿日:

ulleo / Pixabay


① ショートパスタは何グラム?

たとえばスパゲッティなら1人前90~100gくらいですよね。でも、ショートパスタを同じグラムでゆでると大盛りになっちゃいます!(不思議ですよね) そうですね、だいたい1人前60~70gがちょうどいいと思います。だから、同じ500gパックでもショートなら7~8皿分になるのです。


② ゆで方にもコツがある?

ロングパスタゆで方でよく言われるのが、パスタ100gにお湯1ℓ、塩10gというセオリー。塩分1%はショートでも同じですが、ロングに比べて少ないお湯の量でもけっこう大丈夫です。なのでご家庭なら小鍋でもOK! ポイントは、パスタが泳げるくらいの余裕はあること。そして必ず、お湯が沸いてる状態をしっかりキープ!


③ ショートパスタのアルデンテ??

あまり気にしないことです。ショートパスタは、ちゃんと茹でた方がおいしいと思います。スパゲッティが蕎麦・うどん同様にのびやすいのに対し、ショートは断然のびにくく、しかも柔らかくなってもおいしい(だからサラダやグラタンにも向く) 逆に、芯を残しすぎると固くて粉っぽくて、のどを通りにくいことも(そんな体験ありませんか?)

コツは、パッケージの標準ゆで時間のちょい手前で上げたパスタを、少しゆるめのソースで含め煮してあげることです。で、ちょうど良いソースの濃度まで煮詰めて仕上げます。それでもまだ固いようなら、ゆで汁や水を足してもう少し煮る。ロングパスタより調整しやすいでしょう?

-未分類

Copyright© Italian Foods Online , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.