イタリア食材 オンライン

Italian Foods Online

ロングパスタ レシピ・作り方

"ボンゴレ・ビアンコ" あさりのスパゲッティ【パスタレシピ・作り方】Spaghetti alle Vongole

投稿日:2019-08-03 更新日:

スパゲッティ アッレ ヴォンゴレ

アサリのスパゲッティ ~ヴォンゴレ・ビアンコ~
Spaghetti alle vongole in Bianco

 

材料(2人分)

ingredienti per 2 persone
●スパゲッティ 180g
●アサリ (殻付き)600~800g
●ニンニク 1片
●イタリア産とうがらし 少々
●白ワイン 30~40ml
●パセリ(イタリアンパセリ)適量
●EXオリーブオイル 適量【 賞味時期 熱いうち 】【 作り方 】 modo di cucinare :
(1)まず、ニンニクと唐辛子でアーリオ・オーリオ(aglio olio =ペペロンチーノ)のベースを作ります。味と香りにパンチが欲しい場合はみじん切りにして炒めますが、今回はアサリの風味を優しく生かしたいので、半分にした潰しニンニクで。

(2)EXオリーブオイル(だんぜんサラダ油より良い!)を流し込み、コンロの火を最弱で点けて、冷たい状態からじ~っくり火を通していきます。ポイントはニンニクを焦がさないこと! うっすらとキツネ色をねらっていくわけですが、表面だけでなく、中まで充分に火を入れてあげると、ホックリした甘みと香り、少しの辛味が引き出されます。(パセリの茎も香り出しに入れちゃいました)


(3)ニンニクが色付いた所で、みじん切りのパセリをパッとふって、砂抜きして洗ったアサリを重ならないように入れます。(だいたい、このあたりでスパゲッティをゆで始めると仕上がりがちょうどいいと思います)やや強火にして白ワインを注ぎます。ジュワ~。 【パスタのゆで方】参考


(4)フタをして弱火に。アサリを蒸し煮にします。おいしそうな香りと共に、アサリがコツコツと開いていく音。火を通しすぎないように注意ですけど、貝が開けば基本的にOK。もしカラが開かないアサリがあれば、砂をかんでることが多いので、無理に開けずに取り除きましょう。

(5)カラの開いたアサリはフライパンから取り出しておきます。こうしておくと、アサリに火が入り過ぎないで済むし、最後の仕上げの直前にパスタと合わせれば余熱であたたまりますし。


(6)パスタを標準ゆで時間より1分くらい早めにあげて、フライパンに投入。アサリのおいしいスープで、ほどよく含め煮していきましょう。パスタが固めだったらお水を足してあげて、お好みのアルデンテと、ソースの濃度に。素のペペロンチーノを作ってるイメージで。

(7)最後の仕上げに、別にしてあったアサリを鍋にもどして、やさしくパスタと絡めていきます。フライパンを勢いよくあおったり、強くまぜ合わせると、貝殻が欠けたりアサリの身がはずれてしまうのでご注意。お皿に盛り、ちょっと上等なEXVオリーブオイルをタラリとかけると、もう最高!

-ロングパスタ, レシピ・作り方
-, , , , ,

Copyright© Italian Foods Online , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.